総合ランキング

風は山河より(二)(新潮文庫)
46761位
風は山河より(二)(新潮文庫)
宮城谷昌光
隣国・尾張では信長の父、織田信秀の力がもはや無視できないものになっていた。美濃…
風は山河より(四)(新潮文庫)
46762位
風は山河より(四)(新潮文庫)
宮城谷昌光
戸田正直の奸計により尾張へ運ばれた竹千代であったが、織田から思わぬ厚遇を受ける…
風は山河より(六)(新潮文庫)
46763位
風は山河より(六)(新潮文庫)
宮城谷昌光
三河制圧に意欲を燃やす信玄は、ついに三方原にて家康と激突する。圧倒的軍勢を誇る…
風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?
46764位
風は青海を渡るのか? The Wi…
森博嗣
生殖による人口増加が限りなくゼロに近づく中、いまだに子供が産まれている地、チベ…
風は悽愴
46765位
風は悽愴
西村寿行
強姦強盗の常習で札付きの悪党「疾風の徳造」。彼は伊那谷の破れ寺に庵を結ぶ竜海に…
風!花!龍!
46766位
風!花!龍!
池沢さとし
風魔の里の風は、立派なくノ一になるべく忍者学園に入学する。けど、そこはスケベな…
風光る
46767位
風光る
渡辺多恵子
時は幕末の京都。後に新選組と呼ばれる壬生浪士組に、神谷清三郎と名乗る者が、入隊…
スマホ専用
風光る
46768位
風光る
七三太朗 川三番地
部員や野球選手の形態模写が大得意の人気者、でも本番はからっきしの多摩川高校野球…
風ふたたび
46769位
風ふたたび
永井龍男
作者はみずみずしい文体を駆使してユーモアとペーソスに富んだ珠玉の掌篇をものとす…
風―BLOW― 硝子の街にて(19) 9・11その朝
46770位
風―BLOW― 硝子の街にて(19…
柏枝真郷 茶屋町勝呂
その日。二機の旅客機がツイン・タワーに激突した。ニューヨークを描き続けてきた著…
風待ち休暇
46771位
風待ち休暇
里つばめ
山岡がやさぐれた気分を吹き飛ばすために訪れた離島は、青い空と白い砂浜、豊かな緑…
かぜまち美術館の謎便り(新潮文庫)
46772位
かぜまち美術館の謎便り(新潮文庫)
森晶麿
天才学芸員の佐久間と娘のかえでが越してきた香瀬町(かぜまち)では、いま奇妙な事…
風物語
46773位
風物語
森瑤子
三十四歳の加世子に、人生のさまざまな風が吹きぬける。愛や苦痛をはらんだ、実にさ…
風屋敷の告白(新潮文庫)
46774位
風屋敷の告白(新潮文庫)
藤田宜永
定年退職して暇をもてあまし、素人のくせに事務所を立ち上げた還暦探偵コンビ、憲幸…
風よ雲よ剣よ
46775位
風よ雲よ剣よ
さいとう・たかを
徳川時代後期…… 剣豪が輩出した時代に、剣で身を立てるべく修行の旅に出た青年剣…
風よ、万里を翔けよ
46776位
風よ、万里を翔けよ
もとむらえり 田中芳樹
時は西暦611年、中国・隋末大乱の時代。老父に代わり、男装して従軍することにな…
風渡る
46777位
風渡る
葉室麟
秀吉の懐刀・黒田官兵衛と、日本人修道士・ジョアン。2人は、未曾有の変革の時を、…
風童-かぜわらし-
46778位
風童-かぜわらし-
花輪和一
山があり、川があり、里がある。それこそが日本であり、そこには日本ならではの美し…
風を起こす社員の鍛え方
46779位
風を起こす社員の鍛え方
中島弘明
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適していま…
風を聴くイヴ
46780位
風を聴くイヴ
小林博美
橋口渓子(はしぐちけいこ)は集中治療室担当看護婦。仕事で患者が亡くなるのを見て…
スマホ専用


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン