総合ランキング

大江健三郎 作家自身を語る(新潮文庫)
37021位
大江健三郎 作家自身を語る(新潮文…
大江健三郎 尾崎真理子
なぜ大江作品には翻訳詩が重要な役割を果たすのでしょう? 女性が主人公の未発表探…
大江戸商い白書 数量分析が解き明かす商人の真実
37022位
大江戸商い白書 数量分析が解き明か…
山室恭子
零細店舗あふれる江戸の町。外食屋七〇〇〇軒。一二六人あたり一軒の古道具屋。米屋…
大江戸!!あんプラグド
37023位
大江戸!!あんプラグド
稲光伸二
江戸の都にタイムスリップ!?ギターを背負った平成女子高生が、江戸っ娘従え世直し…
スマホ専用
大江戸いきもの草紙 : 1 迷い犬 迷い人
37024位
大江戸いきもの草紙 : 1 迷い犬…
小早川涼
宝暦の世、妻のお針子仕事の僅かな収入で暮らす浪人椎名貫太郎は、日庸取りの仕事も…
大江戸いきもの草紙 : 2 猫の恩返し
37025位
大江戸いきもの草紙 : 2 猫の恩…
小早川涼
行方をくらました生類を捜し出すのを生業とする椎名貫太郎は、霊岸島銀町に住む三味…
大江戸神仙伝
37026位
大江戸神仙伝
石川英輔
現代の東京から花のお江戸へと転時(タイムスリップ)した男が見た150年前の姿と…
大江戸医聞 十八文
37027位
大江戸医聞 十八文
石ノ森章太郎
「一服十八文じゃ。」──将軍も町人も売春婦も分け隔てなく、たった十八文で診療す…
大江戸えころじー事情
37028位
大江戸えころじー事情
石川英輔
江戸時代に生きてきた先祖は、未舗装の道路を空調機代わりにしていたり、着古したゆ…
大江戸御家相続 家を続けることはなぜ難しいか
37029位
大江戸御家相続 家を続けることはな…
山本博文
子どもが生まれない、父親が家督を譲らない、正室vs.側室のバトル。とかく「家」…
大江戸逢魔帖
37030位
大江戸逢魔帖
八剣浩太郎
南町奉行の要職を捨て黄表紙作家になった勝叉又四郎は、実は奉行の特命を受けた隠密…
大江戸オトコ花嵐
37031位
大江戸オトコ花嵐
津賀みこと
生き別れた兄を捜して、目指すはお家再興!! 大志を胸に江戸にやってきた武家の子…
大江戸隠密おもかげ堂
37032位
大江戸隠密おもかげ堂
倉阪鬼一郎
本郷「おもかげ堂」の磯松と玖美兄妹は人形師だが、別の顔がふたつある。ひとつは亡…
大江戸快人怪人録 人物でたどる痛快江戸時代史(小学館101新書)
37033位
大江戸快人怪人録 人物でたどる痛快…
田澤拓也
快人・怪人の人生でたどる痛快江戸時代史!江戸初期、己の頭脳と権勢欲のすべてを傾…
大江戸開府四百年事情
37034位
大江戸開府四百年事情
石川英輔
265年間――日本史上最長の単一政権を誇る江戸時代に、いかに庶民は暮らしたのか…
大江戸棋客伝 将棋に生きた女たち
37035位
大江戸棋客伝 将棋に生きた女たち
稲葉孝太郎
天明元年(1781年)、白部藩の江戸屋敷に、お香という女武芸者がいた。剣術だけ…
大江戸木戸番始末
37036位
大江戸木戸番始末
喜安幸夫
両国広小路に流れ着いた新任の木戸番、杢之助。仕事熱心と評判の彼は、古巣の四ツ谷…
大江戸恐龍伝
37037位
大江戸恐龍伝
夢枕獏
龍に導かれた平賀源内の時空を超えた冒険譚。 物語の発端は、明和八年(1771)…
大江戸曲者列伝
37038位
大江戸曲者列伝
野口武彦
出世になりふり構わなかった学者、イヌを食えといった町奉行、文化のパトロンになっ…
大江戸国芳よしづくし
37039位
大江戸国芳よしづくし
崗田屋愉一
鬼才・歌川国芳――その若き日々を描く大反響の浮世絵巻、待望の単行本化!貧しい絵…
大江戸ぐらり
37040位
大江戸ぐらり
出久根達郎
震災あるところ、人情あり――。安政の大地震の後を懸命に生きる町人たちを描いた、…


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン