総合ランキング

五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 地図のない旅
29161位
五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ…
五木寛之
「しかし、一体どこに自分の本当の地図を持った人間がいるだろう。私たち人間は、常…
五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 ゴキブリの歌
29162位
五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ…
五木寛之
雑文は、日々の生活の報告書にして、作家の内面を映す鏡。メロンパンを愛し、原稿の…
五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 ふりむかせる女たち
29163位
五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ…
五木寛之
北欧の美しき「愛国者」アイノ。ムンクが描く、孤独に耐える女。ニューヨークのバー…
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 ガウディの夏 THE SUMMER FOR GAUDI
29164位
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 …
五木寛之
CFプロデューサー峰井透は、オーディションで知り合った新人シンガー水科杏子とと…
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 野火子の冒険
29165位
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 …
五木寛之
全くちがう人間に生まれかわろうと、貧しい過去を捨てて上京した20歳の野火子。偶…
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 晴れた日には鏡をわすれて
29166位
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 …
五木寛之
淋しい冬の海。隠岐の民宿で働く牟田口アカネは、自分の醜い容貌に絶望し生きていた…
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 雨の日には車をみがいて
29167位
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 …
五木寛之
1966年。街にビートルズが流れるその年の夏、ぼくは1台のおんぼろ外車を手に入…
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 白夜物語 五木寛之北欧小説集
29168位
五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 …
五木寛之
ムンクの版画「叫び」におののくノルウェーの娘ジュリー(「夏の怖れ」)。体内から…
五木寛之の金沢さんぽ 【五木寛之ノベリスク】
29169位
五木寛之の金沢さんぽ 【五木寛之ノ…
五木寛之
《もう一つの故郷》かつて移り住んだことのある金沢。その伝統の街の陰影を、旅行者…
蒼ざめた馬を見よ 【五木寛之ノベリスク】
29170位
蒼ざめた馬を見よ 【五木寛之ノベリ…
五木寛之
Q新聞外信部記者の鷹野は、主幹から社を辞めてモスクワへ行くことを命じられる。ロ…
赤い広場の女 【五木寛之ノベリスク】
29171位
赤い広場の女 【五木寛之ノベリスク】
五木寛之
テレビ番組の演出を務めてきた私は、番組の終了と同時に2週間の休暇を取ってモスク…
雨の日には車をみがいて アマゾンにもう一度 【五木寛之ノベリスク】
29172位
雨の日には車をみがいて アマゾンに…
五木寛之
1960年代が終わるころ、ぼくは新車を買った。アルファ・ロメオをとうとう手放し…
雨の日には車をみがいて アルファ・ロメオの月 【五木寛之ノベリスク】
29173位
雨の日には車をみがいて アルファ・…
五木寛之
20代の終わりにぼくは構成作家という肩書きを得た。作曲家の川西と知り合い、月に…
雨の日には車をみがいて たそがれ色のシムカ 【五木寛之ノベリスク】
29174位
雨の日には車をみがいて たそがれ色…
五木寛之
19966年夏、ぼくは思いがけない車を手に入れ、ひとりの女ともだちを失った──…
雨の日には車をみがいて バイエルンからきた貴婦人 【五木寛之ノベリスク】
29175位
雨の日には車をみがいて バイエルン…
五木寛之
1970年の夏、ぼくはドイツ車を所有する。BMW2000CS。先輩の翻訳家から…
いまを生きるちから 【五木寛之ノベリスク】
29176位
いまを生きるちから 【五木寛之ノベ…
五木寛之
年間の自殺者が3万人にも及ぶ今日の日本。著者はそれを、命の重さが失われカラカラ…
運命の足音 【五木寛之ノベリスク】
29177位
運命の足音 【五木寛之ノベリスク】
五木寛之
人はおのれの運命を感知することができるのだろうか? はたして天寿というものを知…
怨歌の誕生 【五木ノベリスク】
29178位
怨歌の誕生 【五木ノベリスク】
五木寛之
直木賞をもらって本格的に小説を書き始めた私が、つい最近勝手なことを書いて物議を…
男だけの世界 梟雄たち 【五木寛之ノベリスク】
29179位
男だけの世界 梟雄たち 【五木寛之…
五木寛之
週刊ジャーナルの副編集長の間宮は、自分が企画した座談会の司会を自ら買って出た。…
男だけの世界 兇音 【五木寛之ノベリスク】
29180位
男だけの世界 兇音 【五木寛之ノベ…
五木寛之
主として放送番組のエージェント業務を扱う共音プロ。社員十人くらいのその小さな会…


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン