作品詳細

ゴブリンスレイヤー8
648円
「来てしまいました」そう、彼女は言った。辺境の街のギルドにやってきた至高神の大司教――剣の乙女は、ゴブリンスレイヤーたち一党に王都までの護衛を依頼する。街道には、狼に乗ったゴブリンが群れているという。一方、王都では霊峰に天より火石が落ちてきたことで、災厄の兆しが囁かれていた……。一党が訪れた時に起きる事件は、《宿命》か《偶然》か。その行方は、最も深き迷宮、最果ての深淵、死の迷宮へと連なってゆく――。「もし四階より下へ行くのなら……帰っては来れませんから」蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第8弾!※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン