作品詳細

残像に口紅を
802円
「あ」が消えると、「愛」も「あなた」もなくなった。ひとつ、またひとつと言葉が失われてゆく世界で、執筆し、飲食し、交情する小説家。筒井康隆、究極の実験的長篇。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン