作品詳細

緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロ
734円
発見された遺体の横には、謎の赤い文字が書かれていた――。「蟲」「品」の文字を解読すべく、所轄の巡査部長・鳴海理沙と捜査一課の国木田が奔走。文書解読班設立前の警視庁を舞台に、理沙の推理が冴える!
緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロ
734円
発見された遺体の横には、謎の赤い文字が書かれていた…

この作品を読んでいる人にオススメ


麻見和史の他の作品


角川文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン