作品詳細

誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方
1263円
いま女性の6人に1人以上が生涯子どものいない人生を送ります。理由は不妊・病気・仕事・介護・そしてなんとなく。子どもが欲しかったのに、結果として授からなかった女性が大勢います。決して少数派ではないのに、肩身の狭い思いをし、何気ない言葉に傷つき、自分の気持ちを吐き出す場所はもちろん、同じ境遇の女性の本音を聞く機会もありませんでした。本書は、ご自身も病気で子どもを持つ人生をあきらめた著者が、13人の女性と2人の男性に体験談を聞き、60人以上にアンケートを取り、脳科学・心理学・社会学・看護学の女性研究者5人に、「子どもがいないと幸せではないのか」「子どもがいない人は大人ではないのか」「子どもがいないと幸せではないのか」「子どもがいないと母性が芽生えないのか」という問いをぶつけ続けました。そこで見えてきたものとは? この本で、これからご自身が歩んでいく人生の「幸せ」のヒントがきっと見つかります!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン