作品詳細

「天才」は学校で育たない
864円
「平均的な底上げ」を得意とし、「年相応の学び」を提供してきた日本の学校教育。学歴社会が終わり、人生の目的や働き方の価値観が多様化するなか、旧来の教育システムに柔軟かつ個性のある人材は育てられるのか。 本当の知性とは何か、才能を伸ばす学びとは何か。 2020年の教育指導要領改訂や不登校の現状も踏まえ、多様な学びのかたちを提案する。
「天才」は学校で育たない
864円
「平均的な底上げ」を得意とし、「年相応の学び」を提…

この作品を読んでいる人にオススメ


汐見稔幸の他の作品


ポプラ新書の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン