作品詳細

ひねり出す時間術
ひねり出す時間術超多忙でも“さらに”やりたいことができる
600円
■いつも時間に追われている人に40歳までは一つの仕事だけに忙殺されていた著者が、ラジオプロデューサー、大学講師、コメンテーター、執筆業という4足のわらじを履き、さらにプライベートの時間まで確保できるまでになった「実践的タイムマネジメント術」時間術というと、「限られた時間の中で、いかにムダを省き効率性を上げるか」に目がいきがちです。しかし仕事の効率を上げるのには限界があるし、しんどいです。少し発想を転換することで、時間を確保することはできるのです。本書の時間術を学べば、特別な能力がなくても、睡眠時間を削らなくても、時間を捻出できるようになり、“さらに”やりたいことができるになるはずです!・たとえ10分しかなくても、一歩でも実行する習慣をつくる・「少しずつ」ではなく、「半分の時間で終わらせる」方法を考えてみる・つねに数分前に行動するという習慣をつける・明日までの仕事・楽な仕事ではなく、先の仕事・厄介な仕事から取りかかる・「スキマ時間用の仕事」「調子が出ないとき用の仕事」をリスト化しておく・発想を変えれば、土日の48時間は60時間になる・やりたいことがあれば、24時間の中から数時間を「天引き」する
ひねり出す時間術
600円
■いつも時間に追われている人に40歳までは一つの仕…

この作品を読んでいる人にオススメ


清水克彦の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン