作品詳細

ケモノの城
658円
17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。やがて、同じ部屋で暮らしていた女も警察に保護される。2人は事情聴取に応じるが、その内容は食い違う。――圧倒的な描写力で描く事件は、小説でしか説明する術をもたない。単行本刊行時に大反響を呼んだ、著者の新しいステージを告げる問題作にして衝撃作がいよいよ文庫に!
ケモノの城
658円
17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。その背景…

この作品を読んでいる人にオススメ


誉田哲也の他の作品


双葉文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン