作品詳細

アウトラインから書く小説再入門
1499円
「アウトライン」とは、小説を執筆するうえでのロードマップになるもの。「アウトライン」を作ることで、物語にバランスとまとまりが生まれる、伏線がうまく配置できる、主観が計画的に選べるといった、さまざまな成果が期待できます。確かに書き始める前にわざわざアウトラインをつくるのは時間と労力がかかりますが、面倒なことがキライなひとにこそオススメです。初めて書く人には基礎知識の習得に、既に小説をたくさん書いている人には執筆術の「再入門」として本書を読まれることで、新たな可能性を追求できることでしょう。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン