作品詳細

担当編集者は二度恋をする 編集者×小説家の場合
648円
―わたしを期間限定の恋人にしてください。孤独な文学男子に溺愛されて心も体も蕩かされる、契約から始まった運命の恋の物語。文学オタクの葵は念願の文芸編集部への異動が決まり、晴れて新人作家の担当をすることになった。が、編集長から作家のすべてをさらけ出すような熱い恋愛小説を取ってこいと言われて、男性経験もほとんどない奥手な葵は、自分に担当がつとまるのだろうかと思い悩む。恋を知りたい葵は、仕事のためだと割り切って婚活パーティーに参加し、そこで出会った本好きで美形の会社員の篠原に、土日限定の恋人になって恋愛の経験をさせてほしいとダメ元で頼みこむ。あっさりと葵を受け入れてくれた篠原だったが、彼には誰にも話せない秘密があった……。
担当編集者は二度恋をする 編集者×小説家の場合
648円
―わたしを期間限定の恋人にしてください。孤独な文学…

この作品を読んでいる人にオススメ


同じ作者の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン