作品詳細

知られざる宝くじの裏側
108円
庶民に夢を売りながら、官僚の天下り法人に利益誘導していたことが問題視された宝くじ。民主党政権の「事業仕分け」で、集中砲火を浴びてから5年余りがたった今、不透明な資金の流れは一体どう変わったのか。宝くじが消費者の手に渡り、その収益金が拡散するまでの舞台裏に迫った。『週刊ダイヤモンド』(2016年3月5日号)の第2特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。
知られざる宝くじの裏側
108円
庶民に夢を売りながら、官僚の天下り法人に利益誘導し…

この作品を読んでいる人にオススメ


中村正毅の他の作品


週刊ダイヤモンド特集BOOKSの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン