作品詳細

おしゃべりな腸
1371円
繊細で、責任感が強く、有能な器官、それが私たちの腸。アレルギーも体重も気分も、腸と深く関わっています。実は脳よりもかしこい器官である、という説まであるほど。そんな腸について、私たちは何も知らないと言ってもいいかもしれません。本書は、ドイツの若き研究者がまとめた、驚くべき「腸についてのすべて」。腸という器官がどのように働き、どのように私たちを守っているかを、最新の医学研究結果を交えて詳しくわかりやすく、そしてユーモアをたっぷりと交えてまとめました。読むほどに、腸をはじめとする各器官への興味がわくとともに、自分の体がいとおしくなること請け合い。本国ドイツではミリオンセラーとなるほか、イギリス、フランス、オランダ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、ポーランドなど世界各国でベストセラーになっており、待望の日本語版の発売です。腸がわかれば、自分がわかる。腸と正しくつきあう方法と健康な生き方へのヒントをあなたへ。*目次より・排便ほど複雑で洗練された仕組みはない・腸があんなに長いのにはちゃんとした理由がある・牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる人の体内で起こっていること・腸に働いてもらうためのいくつかの方法・腸の影響は脳に現れる・私たちはみな、別の生物を体内に宿している・腸内フローラは3歳で「プロ」になる・腸の中の清潔さを保つためにするべきこと

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン
サイトマップ