作品詳細

風の市兵衛
風の市兵衛
540円
22巻まで配信中
柳原堤下で、武家の心中死体が発見された。旗本にあるまじき不祥事に、遺された妻と幼い息子は窮地に陥る。そこにさすらいの渡り用人唐木市兵衛が雇われた。算盤(そろばん)を片手に家財を調べる飄々とした武士に彼らは不審を抱くが、次第に魅了されていく。やがて新たな借財が判明するや、市兵衛に不穏な影が迫る。心中に隠されていた奸計とは? “風の剣”を揮う新ヒーロー・市兵衛誕生!時代小説界に新風を吹き込んだベストセラー・シリーズ、待望の電子化第1弾!
風の市兵衛
540円
柳原堤下で、武家の心中死体が発見された。旗本にある…
風の市兵衛
540円
内藤新宿開宿以来の老舗磐栄屋が窮地に陥っていた。不…
風の市兵衛
540円
日本橋小網町の醤油酢問屋「広国屋」に風のように一人…
風の市兵衛
540円
お家騒動で揺れる出石(いずし)藩の姫君が江戸市中で…
風の市兵衛
540円
祝言能の高砂(たかさご)が流れる北相馬藩江戸藩邸で…
風の市兵衛
513円
九歳になる江戸音羽(おとわ)の色茶屋の倅・藤蔵は、…
風の市兵衛
513円
謎の祈祷師盗賊団は旗本・桜井長太夫の芸者・歌(うた…
風の市兵衛
540円
“算盤(そろばん)侍”の異名を持つ渡り用人・唐木市…
風の市兵衛
513円
師走雪の夜、元松前奉行配下の旗本が射殺された。銃は…
風の市兵衛
513円
遂に奥平純明が襲撃された。唐木市兵衛は賊が安宅猪史…
風の市兵衛
540円
“算盤(そろばん)侍”の異名を持つ渡り用人・唐木市…
風の市兵衛
540円
「ああいう男はとり除かねば」文政半ばのある年末、江…

この作品を読んでいる人にオススメ

辻堂魁の他の作品

祥伝社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン