作品詳細

居酒屋お夏
居酒屋お夏 七 朝の蜆
615円
7巻まで配信中
お夏が再会したその男は、親に捨てられ泥棒稼業に身をやつした過去の持ち主だった。一時期はまっとうな道を歩もうとした彼だが、世間の風は容赦ない。「生まれてこなければよかった」。捨て鉢な気持ちで喧嘩を起こした彼を救ったある浪人。その恩人が窮地に陥った時、男は一度だけ泥棒に戻る決意を固めるのだが……。心に優しい風が吹く第七弾。
居酒屋お夏
615円
目黒不動で居酒屋を営むお夏。化粧っ気はなく毒舌で、…
居酒屋お夏
615円
口は悪いが、料理は旨い女将のお夏。常連客である貧乏…
居酒屋お夏
615円
居酒屋の名物女将・お夏の許に、髪結の鶴吉から思わぬ…
居酒屋お夏
615円
悲願の仇討ちが、新たな波乱の幕を上げる――。人情居…
居酒屋お夏
615円
母の仇を討ったことにより、闇の勢力との激闘に巻きこ…
居酒屋お夏
615円
活気溢れるお夏の居酒屋の片隅で、静かに油揚げを食べ…
居酒屋お夏
615円
お夏が再会したその男は、親に捨てられ泥棒稼業に身を…

この作品を読んでいる人にオススメ


岡本さとるの他の作品


幻冬舎時代小説文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン