作品詳細

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり
本編
972円
21世紀の「金融イノベーション」がはじまった! 「国家の後ろ盾がある法定通貨」は、完全無欠ではない。暗号通貨は、「欠点だらけの現行通貨」を革新する可能性を秘めている。暗号がなぜ、おカネになるのか? 電子マネーやクレジットカードとどうちがうのか? 偽造される心配はないのか? ビットコインの背後に潜む数学や暗号技術と、経済へのインパクトをくわしく語る。(ブルーバックス・2014年5月刊)
暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり
972円
21世紀の「金融イノベーション」がはじまった! 「…

この作品を読んでいる人にオススメ


同じ作者の他の作品


ブルーバックスの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン