作品詳細

遠い山なみの光
616円
イギリスに暮らす悦子は、娘を自殺で失った。喪失感に苛まれる中、戦後混乱期の長崎で微かな希望を胸に懸命に生きぬいた若き日々を振り返る。新たな人生を求め、犠牲にしたものに想いを馳せる。『女たちの遠い夏』改題。
遠い山なみの光
616円
イギリスに暮らす悦子は、娘を自殺で失った。喪失感に…

この作品を読んでいる人にオススメ


同じ作者の他の作品


ハヤカワepi文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン