作品詳細

小料理のどか屋 人情帖
兄さんの味 小料理のどか屋 人情帖23
756円
23巻まで配信中
息子千吉が兄とも慕う修業先の兄弟子の身に思いがけぬ出来事が…十歳になった跡取り息子は、浅草の祖父の長吉屋で修業。大好きな兄弟子の益吉は、潮来から来た若き料理人。故郷に店を出す夢が突然…旅籠付き小料理のどか屋の跡取り息子・千吉は満で十、数えで十二歳。祖父の長吉が営む浅草の名店長吉屋へ修業に入ることになった。長吉屋へは関八州から料理人を志す者が修業にやってくる。長屋は三人で一部屋、兄弟子の一人は潮来から来た二十一歳の益吉、もう一人は房州館山の出で十五歳の信吉。いちばん年若の千吉の修業が始まった……。《本書に登場する小料理》・栗ごはん ・秋刀魚の蒲焼き ・鰈のみぞれ煮 ・焼き柿・大根牡蠣鍋 ・大豆飯 ・鰤大根 ・鯛茶 ・蛸の酒ゆすぎ・鮟鱇のどぶ鍋 ・呉汁の蕎麦水団汁 ・風呂吹き大根 ・筍穂先焼き
小料理のどか屋 人情帖
756円
わたしはもはや武士ではありません。思うところあって…
小料理のどか屋 人情帖
756円
元は武家だが、わけあって刀を捨て、包丁に持ち替えた…
小料理のどか屋 人情帖
756円
刀を包丁に持ち替えた元武家の料理人時吉の「のどか屋…
小料理のどか屋 人情帖
756円
冬の江戸の町に強風が吹き荒れるなか、神田三河町の茶…
小料理のどか屋 人情帖
756円
江戸の大火で店を消失した「のどか屋」の時吉とおちよ…
小料理のどか屋 人情帖
756円
元武士で刀を包丁に持ち替えた料理人時吉と恋女房おち…
小料理のどか屋 人情帖
756円
刀を包丁に持ち替えた元武士の料理人時吉が大川の土手…
小料理のどか屋 人情帖
756円
武士を捨て料理人となった時吉と女房おちよの店「のど…
小料理のどか屋 人情帖
756円
山間の小藩、大和梨川藩城代組小頭の磯貝徳右衛門は、…
小料理のどか屋 人情帖
756円
男児ばかり連続誘拐(かどわかし)!江戸を騒がす魔の…
小料理のどか屋 人情帖
756円
愛娘と恋女房を残して旅から旅の古参料理人。胸に迫る…
小料理のどか屋 人情帖
756円
大火に逃げ惑う人々。でも人の情がある限り江戸の町は…

この作品を読んでいる人にオススメ

倉阪鬼一郎の他の作品

二見時代小説文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン