作品詳細

ましろのおと
17巻

第1巻がまるごと無料で読める!!
5月19日00:00~6月1日23:59まで!!

無料で読むには対象巻の立ち読みをクリック

(※購 入から読むと料金が発生します)

432円
17巻まで配信中
音楽事務所への所属を打診された雪は、自分の中に「特別な即興曲を作り上げて、沢山の人の前で弾いてみたい」という想いがあることに気づく。梶、荒川、それに田沼総一の妹・舞と共に、新ユニットを結成した雪。音楽界に新風を起こすべく、初アルバム制作にとりかかった!! ――だが雪の兄・若菜は、圧倒的な実力と梅子のプロデュースによって、既に大きな旋風を巻き起こし始めていた――!?
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた…
ましろのおと
432円
君の知らない、この国(日本)の音――。新章突入! …
ましろのおと
432円
新たな目標を胸に雪(せつ)の三味線修業は続く。打つ…
ましろのおと
432円
雪(せつ)、麻仁(まに)――東ノ宮杯民謡全国大会へ…
ましろのおと
432円
雪(せつ)が東京で初めて出会い、心惹かれた女性――…

この作品を読んでいる人にオススメ


羅川真里茂の他の作品


月刊少年マガジンの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン
サイトマップ