作品詳細

課長 島耕作
17巻
540円
17巻まで配信中
木野会長と大泉社長は、島耕作の上司である中沢部長を次期社長に指名した。突然のことに固辞する中沢。だが島は、唯一尊敬できる上司の中沢が社長になることを望み、説得する。2人で飲み明かす内、中沢は引き受ける決心をした。新社長誕生の報に財界が騒然とする中、島の恋人・大町久美子に見合い話が。久美子の母・愛子は、島を罠にはめ、娘との仲を裂こうとする。そこで久美子選んだ決断は!?サラリーマンのビジネス・バイブル、堂々の完結巻!
課長 島耕作
540円
島耕作、34歳。肩書き、課長。出世にあくせくする気…
課長 島耕作
540円
島耕作がニューヨーク勤務で関係を持つようになったア…
課長 島耕作
540円
島耕作はラスベガス出張中に、一晩で10000ドルを…
課長 島耕作
540円
初芝電産会長の突然の死がさまざまな波紋を巻き起こし…
課長 島耕作
540円
美術界の大物ルーキーとして各賞を総ナメにした池上徹…
課長 島耕作
540円
島耕作は赴任地・京都より、本社に戻ってきた。新たな…
課長 島耕作
540円
新人OL・大町久美子と一夜をともにした島耕作。だが…
課長 島耕作
540円
「キミはクビだ」苫米地社長から突然の解雇通知をうけ…
課長 島耕作
540円
島耕作の進退問題を引き金とした、苫米地社長追放劇も…
課長 島耕作
540円
フィリピンへ出向となった島耕作。社長夫人・大泉笙子…
課長 島耕作
540円
フィリピンでの島の隣人、松原という日本人商社マンの…
課長 島耕作
540円
ハツシバはフィリピンに新工場進出を計画した。だが現…

この作品を読んでいる人にオススメ


弘兼憲史の他の作品


モーニングの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン